国内最大級の貸し会議室検索サイト|会議室.COM

トップ  >  運営企業訪問 Vol.3 FUKURACIA(フクラシア)第3回

運営企業訪問 Vol.3 FUKURACIA(フクラシア)第3回

運営企業訪問 Vol.3 FUKURACIA(フクラシア)第3回

特集運営企業訪問 Vol.3 FUKURACIA(フクラシア)

FUKURACIA(フクラシア)
年間3,000社利用の研修特化型ホテルで培ってきたノウハウで会議・研修をサポート
会議室.COMに掲載している会場を運営する企業を訪問し、皆様が利用する施設がどのような人達によって、どのようなコンセプトで運営しているかをご紹介するコーナーです。3社目に紹介する企業は、東京都内の主要駅から徒歩5分圏内と好立地で、研修特化型ホテルで培った実績と運営ノウハウで利用者様をサポートする貸し会議室FUKURACIA(フクラシア)を運営する株式会社マックスパート様です。全4回にわたっておとどけします!

前回紹介したフクラシア浜松町・フクラシア品川に続き、2012年8月にオープンした「フクラシア東京ステーション」。『空間の膨らし粉』という意味をもつフクラシアの第3弾として、4施設のなかでもトップクラスの稼働率を誇る理由を前回に引き続き、吉岡さん、杉山さん、西村さんにうかがった。

東京駅直結の立地で、都会のオアシスを実現

「フクラシア東京ステーション」は、JR東京駅・地下鉄大手町駅から直結で、徒歩1分の立地に位置する。都心のど真ん中にありながら、『都会のオアシスを目指す』ことをコンセプトに、従来の貸会議室の常識にとらわれないリラックスできる空間が特色となっている。 ――「エレベーターを降りると、床が一面グリーンで自然光の入るロビーと共有スペースが広がり、オフィス街とはガラっと雰囲気が変わります」
(吉岡さん)
インテリアデザイナーによる木工壁面アートや緑色を基調とした共有スペースの空間設計は、全体的に優しい印象とくつろぎの時間を利用者に与える。また、会議室に入ると、しっかりと集中できるつくりになっており、オンとオフのメリハリある空間が利用者から好評だと吉岡さんは話す。 『都会のオアシス』を謳っているように、都心であるが、集中と開放の切り替えを必要とするオフサイトミーティングのニーズにも、十分に応えられるデザイン性をもつ。

  • 【フクラシア東京ステーション】01エレベーターホール:
    エレベーターが5基あるため大人数の開催でも安心
  • 【フクラシア東京ステーション】02パブリックスペース:
    デザイナー監修、木のぬくもりが感じられるくつろぎ空間が広がります
  • 【フクラシア東京ステーション】03木工アート:
    会議室を一歩外に出ればひのきの香りがほんのり広がります

フクラシアでもトップクラスの稼働率の理由とは

東京駅直結徒歩1分。全12室、最大225名収容。ワンランク上の高級感を必要とする利用者にも、その機能性にデザイン性を加えることでしっかり応えている。東京駅直結徒歩1分。全12室、最大225名収容。ワンランク上の高級感を必要とする利用者にも、その機能性にデザイン性を加えることでしっかり応えている

フクラシア東京ステーションは、フクラシア4施設のなかでもトップクラスの稼働率だという。 その理由のひとつは、東京駅周辺でグレードの高い会議室を探しているニーズにマッチしていることだ。役員クラスの戦略会議や学会、重要顧客を集めて行うプライベートセミナー、外資系企業の利用など、いわゆる従来の貸し会議室よりもワンランク上の高級感を必要とする利用者に、機能性にデザイン性を加えることで応えている。 また、羽田空港経由の利用に便利なフクラシア浜松町や、東海道新幹線が停車し関西方面からのアクセスに強いフクラシア品川(高輪口)/フクラシア品川クリスタルスクエア(港南口)と比べても、より高いアクセス力をもつことも理由のひとつだ。最寄りの東京駅は、東北方面や上越方面からの新幹線も停車するため、ほかの3施設以上に全国からのアクセスが見込め、集客力の高さが利用者の魅力となっている。 ――「特に、募集型のセミナーを主催する利用者からは集客力が高いことを実感していただき、『次回はもう一回り大きい部屋をすぐに予約したい』という声や『月1回の定期開催をしたい』といったリピート利用が多いのが特徴です」
(西村さん)
稼働率はこの3年で徐々に上がってきており、7割にまでに達している。

ハイレベルのホスピタリティとリーズナブルな料金の両立

フクラシアの4施設は、アクセスの良い最寄り駅をもつエリア展開が利用者の満足度を高めるポイントの一つだが、研修特化型ホテルでの実績を積んだスタッフによるホスピタリティが利用メリットとして評価されている。また、ホテル並みの有人サービスを提供しながら、ホテルよりもリーズナブルな料金体系であることが魅力となっている。 東京駅周辺はとりわけ会議室は多いが、グレードを求めると高級ホテルという選択肢しかなかったエリアだ。フクラシア東京ステーションができたことによって、ホテル並みのホスピタリティを受けつつも利用料金はホテルの半分ほど、という利用者の要望に応える新しい選択肢を提示することができた。 ――「会議や研修というのは、日常の感覚と切り離した環境で実施したい、というニーズがあります。こうしたニーズに品質面と価格面の両方で応えられる空間を実現したのがフクラシア東京ステーションです」
(杉山さん)

常駐スタッフがおり、ホテルクラスのおもてなしで利用者を迎える常駐スタッフがおり、ホテルクラスのおもてなしで利用者を迎える

ホテル業界では先駆者的に研修特化型ホテルとして土日の研修ニーズに応え、次には日帰り研修のニーズに応えるべく貸会議室としてフクラシアブランドを立ち上げた同社。都会のオアシスとして展開したフクラシア東京ステーションは、東京駅周辺エリアでのニーズを考えた抜いたなかで同社が開拓した新しいコンセプトをもった空間だ。 会議室運営はともするとスペース貸しとも言われるが、同社の場合はホテル運営者ならではの、常に利用者と同じ目線で、イベント参加者であるお客さまをお迎えする姿勢だからこそ、利用者の気持ちに寄り添った空間づくりができるのだろう。

  • 【フクラシア東京ステーション】東京駅徒歩1分、全12室、230名収容可能
(第4回に続く)

FUKURACIA(フクラシア)運営会社概要

会社名: 株式会社マックスパート
URL: http://www.fukuracia.jp/
設立: 平成12年6月
代表: 片山 達哉
資本金: 4,000万円
各拠点: フクラシア東京ステーション /
フクラシア品川クリスタルスクエア(港南口)
フクラシア品川(高輪口) / フクラシア浜松町
晴海グランドホテル / ホテルコスモスクエア国際交流センター
フクラシア公式サイト