セミナーで参加者に意見を積極的に出してもらうためのアイスブレイク方法

セミナーで参加者に意見を積極的に出してもらうためのアイスブレイク方法

同じ資料を使ってプレゼンテーションをしているのに、Aさんが講師だとうまくいくものが、Bさんが講師だと失敗する、ということがあります。これは、講師の性格や経験といった質の違いによるものですが、同じ講師でセミナーを行った場合でも、1回目の客に比べて2回目の客にはうまく伝わらなかった、ということも少なくありません。

セミナーの成功は、講師の質だけでなく、聞き手によっても左右されてしまうのです。では、より伝わりやすくするための方法のひとつである、「アイスブレイク」について考えてみましょう。

目次

セミナーの成功には参加者の意識を引き出すことが大切

聞き手や参加者が集中していなかったり、緊張していてうまく発言してもらえなかったりすると、セミナーの成功は難しいでしょう。特に、ディスカッションや発表を行う形式のセミナーにおいては、発言者がいなかったり、全員が思うように発言できなかったりすると、終わったあとに不満が残ってしまいがちです。

こうした事態を防ぐためには、講師が笑いを交えた話し方を意識するなど、場の一体感を高めて発言しやすい環境を作っていくことが大切です。笑いというのは、自然と緊張をほぐす効果があるものです。参加者の表情が硬いと感じたら、笑いが漏れるようなエピソードを交えて話してみましょう。

セミナーにおけるアイスブレイクの重要性

参加者の緊張をほぐし、発言を促すために役立つのが「アイスブレイク」です。
アイスブレイクとは、セミナーの中で講師がちょっとした笑いの提供を行うというだけではなく、参加者自身が体を動かしたり発言したりして、一体感を高める軽いゲームなどもそこには含まれます。
アイスブレイクを行う場合は、そのための時間を別途設ける必要がありますが、ほんの10分程度でセミナーを活性化させることも可能ですから、ぜひ取り入れてみてください。

アイスブレイクのバリエーション

実際にセミナーで利用できるアイスブレイクのバリエーションについてご紹介します。時間や参加人数、目的に応じて使い分けるようにしましょう。

【初対面の参加者同士をなじませる自己紹介系アイスブレイク】
・つみき式自己紹介
有名なアイスブレイク方法です。自己紹介を行う際に、「鈴木です」「佐藤です」と言い合うのではなく、「鈴木です」「鈴木さんの隣の佐藤です」「鈴木さんの隣の佐藤さんの隣の~」と、前の人の名前をつなげていくことで、名前を覚えやすくする、集中して自己紹介を聞いてもらえるという効果が期待できます。ただし、人数が多いとプレッシャーになってしまうこともありますし、名前以外の自己紹介ができないといった問題点もあります。
・くじ引き式自己紹介
くじを引いてもらい、そこに書いてあるキーワードを利用した自己紹介を行うというものです。テレビ番組にも「サイコロに書かれたエピソードを披露する」といった似たしくみがありますが、セミナーに絡めたキーワードを織り交ぜておくことでアイスブレイクになります。
【参加者の集中力を高める体を動かす系アイスブレイク】
・イエスノーゲーム
イエスの人は右側、ノーの人は左側といったように、質問に応じて場所を移動するゲームです。応用として、一番右を100%同意、一番左を100%否定などとして、割合に応じて動いてもらうこともできます。
これによって、同意見の人が見つかりやすくなりますし、反対意見の人とチームを組んで討論するということも可能になります。
マシュマロチャレンジ
20本のスパゲティと90cmのテープ、マシュマロを1つ使って、制限時間内になるべく高いタワーを作り、マシュマロを高い位置に設置するというゲームです。4人程度を1組としてチーム戦で行います。多くの場合、セミナーの内容自体には関係がありませんが、ゲーム性が高く盛り上がります。
・○秒を計ってみよう
目をつぶった状態で、「10秒」「20秒」などの時間を体内時計で計ってもらうゲームです。時間が経過したと思ったら手を挙げてもらいます。「1分」など、長めの時間に設定すると、各自の考える時間のずれが顕著になります。

一般的にセミナーでは、多くの参加者が初対面で集まるため、積極的な意見や反応が引き出しにくいものです。アイスブレイクを活用して、参加者の緊張をうまくほぐしてみてはいかがでしょうか。

  • ウェビナー会場選び方ガイド

イベント・セミナー特別企画

  • 【初心者必読】成功するイベント・セミナーの作り方
  • 【集客セミナー塾】セミナーで大きく差がつく小さなこだわり
  • 「会議HACK!」とは?

人気記事ランキング

最新インタビュー

新着記事

会議あるある川柳(会議のオキテ)

決めるのは いつも会議に…【会議のオキテ05】

タグ

PAGE
TOP