【これだけ読めば大丈夫!】新入社員が押さえておきたい会議ノウハウまとめ

【これだけ読めば大丈夫!】新入社員が押さえておきたい会議ノウハウまとめ

新入社員にとっては、会社で起こることすべてが初体験でドキドキするものです。

会議や打ち合わせをする際には、相手にマナー違反な新入社員と思われてしまわないか不安と緊張で心が落ち着かないことでしょう。

しかし、事前に会議におけるマナーや議事録の取り方を学んで準備をしておけば問題なく会議を乗り越えることができます。

今回は新入社員が確認しておきたい会議のマナーについて紹介します。

目次

社会人なら当然!席次と上座のルール【会議・打ち合わせ編】

会議や打ち合わせなどで客先の会議室に通されたら、いったいどこに座るのが正解なのでしょうか?
席次は、社会人として押さえておきたい常識のひとつです。会議や打ち合わせをする際、最初から相手に不快感や不信感を抱かせないためにも、基本のルールを知っておきましょう。

詳しくはこちら
社会人なら当然!席次と上座のルール【会議・打ち合わせ編】

【フォーマット例あり】書き方のコツを学んで見やすい議事録を作ろう

議事録といえば会議の内容を文字にするだけと思われるかもしれませんが、誰が見てもわかるように簡潔にまとめる必要があります。
議事録作成係に任命されたものの、メモがうまく取れない、どのような書式の議事録を作成すれば良いのかわからない、と悩む人は少なくありません。

しかし、構成や書き方のちょっとしたコツさえつかめば、誰でも適切な議事録を作成できるようになります。見やすい議事録を作成するためのポイントをご紹介しましょう。

詳しくはこちら
【フォーマット例あり】書き方のコツを学んで見やすい議事録を作ろう

社会人の常識!メールでの議事録共有方法と本文例も

議事録の共有方法はいくつかありますが、メールで送ってほしいと頼まれることもよくあります。メールはビジネスシーンで頻繁に使用しますが、議事録をメールで送るとなると、どのようなことに注意が必要なのでしょうか。

送付時の文面やファイルの共有方法など、議事録を送付する際のポイントについていくつか紹介したいと思います。

詳しくはこちら
社会人の常識!メールでの議事録共有方法と本文例も

会議に参加する際に押さえておきたい最低限のマナー

一口に「会議」といっても、その内容はさまざまです。ただし、複数の関係者が集まり、建設的な議論を重ねて結論を導き出す会議には、守るべきマナーや作法というものがあります。
会議に出るなら知っておきたい、最低限のマナーについてお話ししましょう。

詳しくはこちら
会議に参加する際に押さえておきたい最低限のマナー

議事録初心者でも安心!超基本の議事録の書き方、3つのコツ

会議での議事録作成は、仕事に慣れさせるという意味もあり、新入社員に任せられることが多い作業です。ですが30分、1時間という会議のあいだ、ひたすらメモを取り続け、それをわかりやすくまとめるというのは、想像以上に厄介なものです。できるだけ時間をかけず、効率良く仕上げるにはどうすればいいでしょうか。

詳しくはこちら
議事録初心者でも安心!超基本の議事録の書き方、3つのコツ

会議中の発言に気をつけよう!会議で意見の有効性を高める方法

課内でのミーティングならまだしも、上層部が参加する改まった会議の場で発言するのは、とても緊張するものです。「○○くん、君の考えは?」などと、いきなり意見を求められ頭が真っ白…という経験を持つ方も少なくないでしょう。
今回は、このような事態を切り抜けて会議で発言が認められる、“うまく発言するコツ”をご紹介します。

詳しくはこちら
会議中の発言に気をつけよう!会議で意見の有効性を高める方法

まとめ

入社したばかりのときはうまくできなくても、慣れると自然に振舞えるようになるので焦らなくても大丈夫!社会人になった最初が肝心ですので、業務だけではなく、ビジネスマナーについても積極的に吸収していきましょう。

  • ウェビナー会場選び方ガイド

イベント・セミナー特別企画

  • 【初心者必読】成功するイベント・セミナーの作り方
  • 【集客セミナー塾】セミナーで大きく差がつく小さなこだわり
  • 「会議HACK!」とは?

人気記事ランキング

最新インタビュー

新着記事

会議あるある川柳(会議のオキテ)

またドタキャン 定例会議…【会議のオキテ10】

タグ

PAGE
TOP